スキームシリーズの勤務データデイリー登録画面のサンプルです。

画面サンプル紹介
前画面に戻る  
   【画面】 勤務データデイリー入力画面
(画面説明)
スタッフ・社員の一日の勤務内容の登録ならびに確認を行なう画面です。
  画面には3つの異なる登録内容欄が分割表示されています。
(1)勤務時間登録欄:ここでは下記の2つの登録方法があります。
  @勤務シフトによる勤務時間数の自動計算:出社・退社時刻入力のみを行います。
  A直接規定、残業、早退、遅刻の時間数を入力

(2)現場別勤務時間登録一覧:その日の勤務内容(現場や業務)別に配分した勤務時間を一覧表示します。
  ・現場別勤務時間の配分だけでなく、給与計算や人件費計算の原資データとなります。
  ・さらに擬似グラフィックのスケジュール画面の日程表表示にも活用されます。

(3)小口経費支出内容登録一覧:その日の営業経費の支出内容を一覧表示します。
  ・日々の営業経費内容を当人が登録することにより、経理ご担当者の事務処理を大幅に削減できます。
    (経理専用画面にて会計科目コードや相手科目(現金、仮払金)の割当を行なうことができます)