スキームシリーズの現場情報画面のサンプルです。

画面サンプル紹介
前画面に戻る  
   【画面1】 現場検索画面
(画面説明)
現場(勤務先や業務など)の登録済データを検索し、登録画面に進むための画面です。
様々な検索項目を1つもしくは複数指定して、目的の現場をヒットさせます。
スタッフ検索画面同様、検索項目には企業が独自で決めた任意項目も指定できるようにしてあります。(画面例では「重要度」欄以降の計4つ)
  
   【画面2】 現場登録画面
(画面説明)
現場の基本情報(画面中央)や付随情報(キャスティング、見積、現場独自の支払・請求スケジュールや規定など)の登録を行ないます。
登録業務の他に、各種業務データのデータ参照や登録画面にもリンクして進むことができます。
売上や支払データを現場ごとに配分登録してあれば、当該現場の粗利表(集計結果と根拠となる明細データ一覧)も参照できます。
スタッフ登録画面同様、基本情報欄には企業が独自で決めた任意項目の登録欄が6個用意されています。(画面例では「重要度」欄以降)
   これらの項目を設定することで管理項目の不足を補い、オリジナルシステムに近づけることができます。
画面下段の「関連情報欄」はこの現場に関連する画面のメニュー(ボタン)です。